30代女性ぎっくり腰の治療

本日はぎっくり腰で前かがみになることができなかった30代女性の経過を紹介します。

骨盤のゆがみと、保育士の仕事による負担により腰を痛め、前かがみと身体を反ることができなくなっていました。

当院の保険治療を数回受け本日来院時にはほとんど痛みもなく下のものを拾ったりお子さんを抱っこすることも平気になったとおっしゃっていました。

3人の子供を育てていることもありもうしばらくは通院をするよう指導しました。

ぎっくり腰は放っておくと痛みが長引いたりヘルニアに移行したりと治療が複雑になってしまうことがあります。

腰痛にお悩みの方は東村山駅前なごやか整骨院にご相談下さい。

背骨・骨盤特化腰痛治療 なごやか整骨院