50代男性 ギックリ腰痛の治療経過。

今回は急な腰痛で来院された患者様の経過です。

朝起き上がった拍子に腰を痛め、来院された時は座っているのも辛い様子で歩くときも前屈みになっていました。

治療の前に詳しく問診を行い、どういった動作で痛みが生じるのかを確認したところ

筋肉自体も痛めていたのですが、腰椎(腰の骨)や胸椎(背骨)の関節の動きに問題が見受けられました。

そこで関節の動きを良くし、骨格のバランスを整えるJKA治療という骨盤背骨矯正をし、

再度可動域(関節の動きの幅)を確かめたところ

最初に検査した時に比べ動きの範囲も広がり痛みも少なくなり、本人も嘘でしょ?!

というリアクションを頂けました。

身体に負担をかけず優しい力で骨盤背骨矯正を行う整体療法ですので、首・肩・腰・膝の痛み等でお困りの方は

交通事故特化・背骨骨盤矯正 東村山駅前なごやか整骨院にご相談ください。