ぎっくり腰痛になりかけの20代男性の治療経過報告。

皆さんこんにちは!

今日は、座椅子に座っていて立ち上がった時に腰を痛めてしまった患者様の経過です。

来院された時は腰を少し屈めたり、伸ばしたりするのも辛い様子でした。

骨盤と腰の関節の部分の動きが十分に出来ていなかったため、そこで引っ掛かりが起きてしまい

痛みを発生させていたので、痛みのない骨盤背骨矯正を行い引っ掛かりを調整したところ

動きの幅も広がり、更には痛みもかなり減少したと仰っていました!

このように痛みが出てしまう原因は筋肉だけでなく、関節の歪みやズレなどから起こることも多いです。

普段生活しているときの姿勢も重要になるので、気付いたときはよい姿勢を心掛けましょうね。

また、痛みが強く出てしまう前にケアをして行くこともとても大切です!

肩・背中・腰・膝の痛み、骨盤背骨矯正などで お困りの方は東村山駅前なごやか整骨院にご相談ください。