求人を考えてる方へ。

当院の社員へインタビューをしてみました。

スタッフからみた東村山駅前なごやか整骨院をお教えしたいと思います。
治療スタッフの近藤先生に話を聞いてみました。

 

勤務時間どうですか?

勤務時間は営業開始の9:00前に到着し、昼休憩(平均1時間半弱)をはさんで 、夜は受付19時半までで片付けを含めると20:30まで仕事をします。
実際は夜は会社帰りの方で混むことが多いので残業をすることはありますが、残業代が出るので働きがいがあると思います!
診療が半日の日は水曜と土曜日です。体力のいる仕事なので週の後半疲れる方が多いと思いますが、なごやか整骨院では週の真ん中に半休があるのでリフレッシュして週の後半の仕事に望めます。
週休二日だとプライベートの用事も済ませるので助かります。

職場の雰囲気はどうですか?

院長や治療スタッフも年齢は若く、受付スタッフも明るい方ばかりなので和気藹々とやっています。
治療に関してはかなり真面目でそれも楽しいです。
過剰な上下関係や体育会系な雰囲気はありませんのでご安心ください(笑)
なごやか整骨院は単に治療だけでなく患者様とのコミュニケーションも大事にしているので、診療中も賑やかな感じになることが多いです。

治療はどのようなことをしていますか?

JKAというAKAやドイツ・ニュージーランド手技を元にした独自の関節運動学応用治療を中心に治療を行っています。
マッサージやストレッチだけのような癒し中心の治療は行わず、根本的に治すことを目指しているので 、 今まで気づくことのなかった症状の原因や治療法を学べます。
また長野式経絡治療やインソール作成といった、なかなか学ぶことのできない療法も学べることも 嬉しい点です。
勉強会は不定期に診療後を中心に行っています。勉強好きな院長が丁寧に教えてくれて、また理論的な治療を行っている ので、今まで経験したことのない治療法でも納得して学べ、実践できると思います。

どのような患者様が来院していますか?

人当たりが良く、優しい患者様がとても多いです。
一般的な院と比べると患者様の平均年齢は若く、ご高齢の方は少ないです。
赤ちゃん連れのお母様も多いですね。
リラクゼーションの要素が少ないので頼ってくれる方が多く以前働いてた職場よりもやりがいを感じれています。
急性捻挫、骨折、脱臼といった包帯や装具作りが必要な患者様も時々来られますが、院長が整形外科出身なため、そのような対応が必要な時は丁寧に処置の仕方を教えてくれます。

福利厚生・給料はどうですか?

株式会社ではないですが、残業代・扶養手当・年金手当があり、売上や個人の成績に応じて歩合・賞与・昇給 もあるので、かなり充実した環境だと思います。
実際、なかなか給料が貰えない・上がらない等の話をよく聞きますが、そのようなことはないので、明確な目標も持てると思うのでやりがいがあります。

その他ほかの整骨院・接骨院と違うところはなんですか?

院長が整形外科出身のこともあり理学療法もしっかり学べます。そして色々と厳しい柔道整復師の業界ですが、これから生き残るために技術だけでは足りません。
従来の整骨院ではなかなか気づかないことが多いと思われる、接客についてや、マーケティング についても学べます。1歩先の考えを学ぶことできっと将来大いに役立つと思います!