40代男性背中の痛みに対する治療。

今日は40代男性の背中の痛みに対する治療の経過報告をします。

仕事中「なんとなく背中が痛い」という感覚から始まり、1日の内に徐々に悪化。

咳や大きく息を吸うことでも痛みが出るようになってしまったため来院されました。

検査をすると首を後ろや捻じる動作、特に斜め後ろに反りかえる動作で痛みを生じ、

痛みがある付近の関節には圧痛がありました。

背骨の関節を痛めている可能性が高かったので、背骨と肋骨の歪みを調整すると、

痛みが軽減。2、3回ほどの治療で痛みは感じなくなりました。

この患者様は最近喘息にかかったため、最初かなり軽い関節の引っかかり(ギックリ背中)

だったものが、咳を繰り返したことにより症状を悪化させてしまったのではないかと

考えております。

小さなきっかけでもこの様に1日で急変することがあるので、早めの治療と

違和感程度の内にケアをするように心がけましょう!

ギックリ腰、ギックリ背中化、ギックリ首の痛みでお悩みの方は骨盤背骨矯正特化 交通事故治療特化 東村山駅前なごやか整骨院にご相談ください。

 

 なごやか整骨院ホームページ  http://www.nagoyaka-seikotsuin.com/

なごやか整骨院交通事故専用ホームページ  http://www.higasimurayama-koutuujiko.com/

TEL042-306-4704

 

治療を