30代女性指の痛みの治療について

今日は30代女性の指の治療についての報告をします。

数か月前から親指や人差し指から薬指のこわばりを訴え来院されました。

蓋や袋を開けるときに痛みを感じていたので問診・検査したところ、親指は

筋肉を痛めておりそのほかの指は使い過ぎによる骨の変形が始まっていたことによる

ものでした。

どちらも痛みが続いていましたが、原因は親指は自分で筋肉をマッサージしてしまっていたこと

がわかったので、マッサージを中止しストレッチと関節調整をしたところ症状が改善しました。

また指の変形部分にも関節調整を行いこわばりは消えました.

変形自体は治りませんが、変形による関節の動きの悪さを改善することで症状が良くなります。

指の痛みは普段からよく使うためほっておきやすく長びくので、初期症状の段階でなるべく早く

治療しましょう!

指や膝の痛み、外反母趾やへん平足などでお悩みの方は骨盤背骨矯正特化東村山駅前なごやか整骨院にご相談ください。

 

なごやか整骨院ホームページ http://www.nagoyaka-seikotsuin.com/

なごやか整骨院交通事故専用ホームページ http://www.higasimurayama-koutuujiko.com/

 

TEL0423064704