50代女性腰椎椎間板ヘルニアの治療について

今日は50代女性腰椎椎間板ヘルニアの治療についての経過報告をします。

来院した1ヶ月前に農作業中に左足の異変を感じ、夜間痛や寝起きの痛みが激しく、日常生活にかなり支障が 出ている状態で来院されました。

検査をすると股関節痛に非常に似た状態でしたが、治療していくと腰からの神経痛が原因であることがわかり、骨盤背骨矯正を中心に繰り返し行いました 。最初のうちは波が激しかったものの治療を重ね徐々に症状が安定。

現在も治療中ですが、痛みがかなり減り治療間隔を空けても症状が戻らないまでなりました。

先日久しぶりに歪み検査をしたところ症状がかなり改善していました。全体的に前方にずれていましたが、ポイントとなる耳、肩、股関節の位置が正常な位置になりました。

腰の反りがまだ強いため、継続して整体と筋力トレーニングを行っていきます。

神経痛は長期間治療を要するので、違和感や軽い痺れでおさまっているうちに早めに治療をしましょう。

椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、腰痛等にお悩みの方は骨盤背骨矯正特化、東村山駅前なごやか整骨院にご相談ください。

Fotor_151804782045878

 

 

 

 

 

なごやか整骨院ホームページ http://www.nagoyaka-seikotsuin.com/

なごやか整骨院交通事故専用ホームページ http://www.higasimurayama-koutuujiko.com/

 

TEL0423064704