各種療法

保険診療

治療方法

1415255366555

治療方法は、症状の状態・患者さん個々の情報により変えて行います。

基本的には、 ・電気治療
       ・温熱治療
       ・アイシング
       ・マッサージ
       ・ストレッチ
       ・筋膜リリース
       ・ポイント関節調整
       ・患部固定

など必要なものを組み合わせて行っています。

料金

当院では早く治す治療を行っている為、痛みのある部位だけでなく、原因となっている部位・治りを悪くしている部位の治療も同時に行っています。
また、特殊手技療法を行っているので一部自費を含んでいます。

テーピングや包帯などの固定材料やゆがみ測定・矯正療法(JKA)については保険請求ができませんので、下記の料金に加え一部実費料金が発生しますのでご了承ください。

 

◎初診料

  1部位 2部位 3部位
1割負担 770円~ 870円~ 970円~
2割負担 1110円~ 1210円~ 1310円~
3割負担 1450円~ 1550円~ 1650円~

当院へ初めて受診した際、必要な方は歪み測定を行いますので上記に+1,000円がかかります。JKAを行う方はセット割で700円。

 

 ◎2回目以降

  1部位 2部位 3部位
1割負担 220円~ 270円~ 320円~
2割負担 360円~ 440円~ 510円~
3割負担 500円~ 600円~ 700円~
機械のみ1割   150円  
機械のみ2割   310円  
機械のみ3割   460円  

治療する部位や内容によって、多少料金が前後します。
4部位以降は1部位につき+100円
保険治療は前回より1ヶ月来院がない場合、再初診料が発生します。
(症状が前回と変わらない方は再初診料から-100円となります。)
痛みがないものに対しての治療は実費治療となる場合があります。

 

 ◎実費治療料金

保険外の方の初診料 1000円
初診時ゆがみ測定 700円~
電気治療&マッサージ 20分1200円~
JKA 保険治療費+1800円
※保険外実費治療の場合3500円~

 

 

保険の適用となるもの

整骨院・接骨院は健康保険取扱機関ですが、何にでも保険適応という訳ではありません。
健康保険適応となる条件をあげていきますと、

  ・骨折・脱臼の応急処置とリハビリ(医師の同意が必要)
  ・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)
  ・寝違え・ぎっくり腰などの痛み
  ・痛めた原因・日時がはっきりしたもの(約1カ月以内で起こったもの)

逆に健康保険が適応とならない条件をあげていきますと、

  ・まったく思い当たる原因のない痛み
  ・慢性的な症状
  ・他の整形外科・整骨院との同じ部位の治療の同時通院
  ・通勤、または勤務中のケガ(労災保険での治療になります)
  ・交通事故(自賠責保険)、第三者行為(加害者への請求)によるもの

 

保険の適応については、問診時に患者さんに原因などをお聞きして判断させていただきますのでご了承ください。

JKA治療(Joint Kinematic Application)

あなたの痛みは体がゆがんでいるからかもしれません

 

以下のような症状をお持ちの方はJKA治療を行うことをお勧めします

  • 他の病院などで、坐骨神経痛と言われた。
  • ギックリ腰、又はよくギックリ腰を繰り返す。
  • 手や足のしびれ・痛みがあるが、今まで色んな治療をしたが全く変化がない。
  • 首の痛みや肩こり・頭痛・背中の痛み・腰の痛みがなかなか取れない。
  • 左右の肩の高さ・骨盤の高さ・足の長さが違う。
  • 足を組む・カバンを片側で持つ癖がある。
  • 体を反りにくい・捻りにくい・猫背になりやすい。
  • 産後の骨盤矯正をしたい方。

産後骨盤矯正の方はこちら

 

JKA(関節運動学応用療法)で骨格を整え根本的な痛みの改善を!!

 

☆頚椎頭蓋骨矯正(頭痛・肩こり改善コース)

☆骨盤背骨矯正(腰痛・背部痛・猫背改善コース)

☆X・O脚矯正(股関節痛・膝痛改善コース)

☆産後・骨盤背骨矯正

料金・・・保険治療費 + 1800円

※保険適応外の場合は3500円~になります。

痛み・しびれの80%以上は、関節の運動異常から

痛み・しびれには色々な原因があります。(骨・筋肉・靭帯・関節など)
そのなかでも近年、《関節の運動異常》が原因の痛み・しびれが注目されています。
関節の動きに異常があっても、レントゲンやMRIには映りません。
実際、脚に痛み・しびれを訴えられる患者さんを診察・治療させていただくと、80%以上がこの
《関節の運動異常》による症状であることがわかります。

 

《関節の運動異常》とは?

人間の身体には、200以上の関節があります。

一般的に関節というと、膝・肘・肩などの大きく動く関節を思い浮かべますが、それ以外にも骨盤にある関節・肋骨と背骨の関節などの1ミリ~数ミリしか動かない関節が存在します。

そのような関節が引っかかって動きが悪くなると、今度は他の関節でカバーしてあげなくてはならない為、連鎖的に他の関節も正しい動きを失ってしまいます。この時点で、身体のゆがみは起こっています。

その状態をそのままにしておくと、今度は引っかかった関節に炎症が起きたり、関節の中にある受容器が興奮し、様々な症状を離れた場所にも引き起こします。 特に、身体の中心にある仙腸関節や背骨の関節に異常が起こると、身体中の痛みやしびれの原因となります。

 

股関節・仙腸関節

 

JKA(関節運動学応用治療)とは?

1415255390886

JKA(Joint Kinematic Application) (関節運動学応用治療)は、AKA(関節運動学的アプローチ)の考えを基に、足りない部分(咬み合わせ・筋肉・筋膜に対してのアプローチ・運動学習)を当院独自の手技で補った治療方法です。

治療は、

  ・身体中の動きの少ない関節をソフトな力で動かしてあげる     手技(ボキボキしません)
  ・頭や背骨・骨盤の位置を整える手技
  ・捻じれて引っ張られている筋肉・筋膜を弛める筋膜リリースという手技

を行います。これらを行うことによって、

  ・関節の運動異常や炎症が原因の痛みやしびれ
  ・身体の歪みの中で、骨そのものの変形が大きくないもの
  ・歯に大きな問題のない咬み合わせ
  ・耳鳴り・難聴・眼精疲労・頭痛・歯痛などの中で、原因不明のもの

には変化が見られます。

治療は1~2週間に1回(症状によっては、はじめのみ続けて行う場合もあります。)

症状を持っている期間が短い(1~2か月まで)ものであれば、1~6回で良くなります。

再発予防には6回程度受けてください。
何度も繰り返している症状や昔からある症状の場合は、10回を目安に治療をさせていただき、

  ・その間に治ってしまうもの
  ・もう少し続けた方が良いもの
  ・何か回復を阻害している要因(歩行異常・歯自体の異常・身体の内的要因[血行不良、内
   臓機能低下、精神的要因])が大きいものに対しては、その要因に対してのアプローチ(靴
   やインソール・歯科紹介・鍼灸院紹介)をおすすめする場合もあります。
   このケースは、治療していく過程で見当がつきますので、順次説明させていただくと思い
         ます。

いずれにしろ、何が大きな要因となっているかは治療経過を追っていかなくてはわからないケースがあるので、必ずこの方法だけで完全に治るとは言い切れませんが、何をしても治らない方はこの方法で良くなる可能性が高いので、一度拝見させていただく事をお勧めします。

  
  • お問い合わせ
  • 各種療法
  • 保険診療
  • JKA(関節運動学応用治療)
  • 交通事故治療
  • 産後骨盤矯正
  • 超音波治療
  • 頭痛治療
  • 経絡(ツボ)療法
  • メディカルフットケア
  • ゆがみ分析
  • テーピング療法
  • チョコサプリ
  • よくあるご質問
  • 患者様の声
  • 料金案内
  • 当院のこだわり
  • 治療機器紹介
  • 院内風景
  • 施術の流れ
  • スタッフ紹介
  • ブログ

東村山駅前なごやか整骨院

DSC_0204東京都東村山市野口町1-11-2

TEL:

              よーなおるよ

ころころネット