50代女性の首の捻挫に対する治療について

今日は50代女性の首の捻挫に対する治療についての経過報告をします。

以前から首のこりを感じていたため、ある日マッサージを受けたところ翌日に首の痛みが悪化。

首だけでなく肩や鎖骨にも痛みが出てきたため当院に来院されました。

前日には手にシビレも出てきていたということで頚椎椎間板ヘルニアも疑い検査したところ、

幸いにもヘルニア兆候は見られませんでしたが、首の捻挫と、胸の筋肉が固まって起きる過外転症候群

と呼ばれる神経痛が起きている事がわかりました。また首の痛みが強すぎて肩を上げただけでも首に

痛みが走る状態でした。

そこで捻れた背骨を整え、猫背治療も行い胸の筋肉にかかる負担を減らす治療を行った所症状は改善。

現在は痛みも感じにくくなったため日常生活に支障が出るようなことはなくなりました。

強い刺激を加えすぎることで体を痛めることは多々あります。また刺激に慣れすぎて知らない間に体を

悪くしていることもあるので注意が必要です。当院では痛みを感じないよう体に優しい治療を

心がけておりますのでご安心ください。

 

肩こり、寝違え、痺れ、頭痛にお悩みの方は骨盤背骨矯正特化東村山駅前なごやか整骨院にご相談ください。

 

なごやか整骨院ホームページ https://www.nagoyaka-seikotsuin.com/

なごやか整骨院交通事故専用ホームページ http://www.higasimurayama-koutuujiko.com/

 

TEL0423064704